季節を作ろう

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

マニキュアで彩るプラバンモビール

プラバンで簡単につくれるモビール。マジックで色を付けるのではなく、マニキュアを使うことで、ぐっと大人っぽくて絶妙な色合いに! 空間の彩りにしたり、窓辺でサンキャッチャーのようにしたり…。光を通してゆらゆら揺れるのがとっても素敵!

材料

  • プラバン(0.4mm程度の、少し厚めのものがおすすめ) A4サイズで4つ
  • お好きな色のマニキュア
  • 油性ペン
  • アルミホイル
  • 竹ひご 2本程度
  • 細めの刺繍糸(テグスでもOK)

道具

  • はさみ
  • 定規
  • 穴あけパンチ
  • 文庫本程度の厚みの本
  • オーブントースター
funtime funtime

作り方

  1. カットしたい形にペンで線を引く

    ペンでプラバンに好きな形線を引く。
    プラバンはトースターで4分の1〜3分の1のサイズに縮むため、3〜4倍の大きさで形を取りましょう。だいたい10個〜15個程度のパーツを作るとかわいい!

  2. 線の内側でカットする

    ペンのラインが残らないように、線の内側でカットする。

  3. プラバンに紐をつなぐ穴を作る

    穴あけパンチなどでくり抜きましょう。

    ★注意点★
    一番下にくくりつけるものは上にだけ、そのほかのパーツは上下に繋げることを意識して上下両方に穴を作ります。

  4. トースターでプラバンを焼く

    トースターの網にアルミホイルを敷き、その上にプラバンを置き焼いて縮めます。

    ★注意点★
    あたためすぎるとシワができてしまうので、縮むのが止まったらトースターから出してしまってOK。あたためすぎに注意しましょう。

  5. プラバンを本に挟む

    プラバンをホイルごとトースターから出し、そのまま平らなところに置いた本に挟んでぐっと上から抑え、平らにします。

  6. 冷めてきたプラバンに色を塗る

    マニキュアで片面に色を塗っていく。
    フチの部分や上下にだけ色を付けて仕上げてもかわいい!

  7. 竹ひごをカットする

    2本以上になるように好きな長さに切ります。

  8. プラバンに糸を固結びして取り付ける

    タテにいくつかプラバンを繋げるとかわいくなります。

    ★注意点★
    竹ひごに結んで吊り下げて、バランスを見ながら作業するとやりやすいですよ。

完成!

お好みのバランスの取れたところで留めて、天井に貼り付けたり、カーテンレールにくくり付けたりしてゆらゆら揺れる表情を楽しみましょう。

ハッシュタグ「#季節を作ろう」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

今回の作家さん

石井佳苗

インテリアスタイリストとして雑誌や広告などで活躍するほか、
DIY女子のためのメディア『Love customizer』を主宰。
近著に「Love Customizer2 DIY×セルフリノベーションでつくる家」など。

ARCHIVE

過去記事