季節を作ろう

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

お菓子大好き!おばけのピニャータ

古くからメキシコに伝わり、中に沢山のお菓子を詰めて飾る紙人形の『ピニャータ』。ハロウィンでは、この紙人形を壊してお菓子がもらえるため、昔から子どもたちに大人気です。今回は、口から手を入れてお菓子を自由に取れるデザインに。子ども部屋や玄関に飾ったら、きっと子どもたちは大喜びするはず。楽しくてかわいいおばけのピニャータで、素敵なハロウィンをお過ごしください。

材料

  • 白い紙袋
  • 白い紙(A4)
  • タコ糸
  • 色画用紙(帽子用)
  • 丸シール(帽子用)
  • 中に入れるお菓子

道具

  • ハサミ
  • カッター
  • 鉛筆
  • のり
  • セロハンテープ
funtime funtime

作り方

  1. 紙袋をカッターで切り抜く

    紙袋におばけの口を描き、厚紙などの下敷きを紙袋に入れてカッターで切り抜きます。

  2. 紙袋の両角をカット

    紙袋の両角を切って、セロハンテープで留めます。

  3. 白用紙を短冊にする

    A4サイズの白紙を、そのままのサイズ・二つ折りサイズ・四つ折りサイズの3種用意し、各自切り込みを入れて短冊にします。

  4. 短冊を紙袋に貼る

    紙袋の下から上に向かって短冊が段々になるように貼っていきます。

  5. ハサミで短冊をカット

    紙袋の両角と口部分の短冊をハサミでカットします。さらに後ろも同様に。

  6. 紙袋側面も短冊を貼る

    紙袋のサイドも短冊を貼って行きましょう。

  7. 色画用紙で帽子をつくる

    色画用紙に色鉛筆で大小2つの半円を描き、ハサミでカットします。色画用紙の端を糊で貼付けて帽子の形にしたら、丸シールを貼りましょう。

目をつける

色画用紙でおばけの目をつくり、紙袋に貼ります。取ってに紐を付け、帽子の先から通したら完成。口からお菓子を詰めましょう。

ハッシュタグ「#季節を作ろう」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

今回の作家さん

ラップルさん

梱包材の老舗メーカー「シモジマ」が運営するラッピングとD.I.Y.のお店
「WRAPPLE」の設立をきっかけに結成した女性2人のユニット。
著書「ラップルさんのアイデア・パーティ」発売中。

ARCHIVE

過去記事