季節を作ろう

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

お家をかざる ペーパーフラワーのガーランド

春のパーティーに、簡単にできて目を引くデコレーションを!
ラッピングなどに使われる薄葉紙で作るお花は、お洋服みたいに色合わせを楽しみましょう。

材料

  • 50cm×50cmに切った薄葉紙(うすようし) お好みの色(3〜5色)4枚ずつ×5
  • モールひも 1本
  • 20〜25cm四方の、お好みの色画用紙 1枚
  • お好みでリボン数種類

道具

  • 色えんぴつ
  • はさみ
  • 両面テープ
funtime funtime

作り方

  1. 薄葉紙をかさねる

    薄葉紙を1色につき4枚ずつ重ねます。
    お洋服と同じように「差し色」を考えて合わせてみましょう。
    一度重ねてコーディネートするとわかりやすいですよ。

  2. 薄葉紙を折る

    重ねた薄葉紙を、3cm幅の蛇腹状に折ります。
    端が少し余ってしまっても、蛇腹の幅に沿って折り返しておけばOK!

  3. 両端をはさみで切る

    棒状になった薄葉紙の両端を、それぞれの長さに差をつけて山型にカット。
    山型の左右の長さが違うと、完成の時に花がランダムな形になってかわいい!

  4. 5cmずつ短くする

    薄葉紙は、お花の中心になるにつれて両端の合計が5cmずつ短くなるように切りましょう。

  5. 開いて重ねる

    棒状の薄葉紙を全て開いて大きいものから重ねます。

  6. まとめて折る

    折り目に沿ってもう一度蛇腹状に折ります。

  7. モールで束ねる

    某の中心を、モールひもで束ねます。

  8. 花びらを立たせる

    モールでまとめた束を円状に広げ、薄葉紙を一枚ずつ内側に立たせます。

  9. 完成!

    透ける素材とやわらかな色合いがかわいいペーパーフラワーの完成!
    サイズを変えて大・小作っても素敵です。

  10. 画用紙を半分に折る

    葉っぱを作ります。
    選んだ色画用紙が斜め半分になるように、山折りします。このとき、表面が内側に来るように折りましょう。

  11. 葉っぱの上部分をつくる

    折り目を開いて表面を下にして置きます。今度は折り目のある角の3〜5cm程度の地点へ、谷折りします

  12. 葉脈を描く

    11.の折り目を表に出したまま、葉脈の模様となる折り目をつける下書きをします。
    葉っぱの縁取りを描き、折り目の中心から葉脈となる線を描いていきます。

  13. 折り目をつける

    葉脈を描いたら、縁取りに沿って切ります。葉脈の線に沿って山折り、谷折りをします。

  14. ひらく

    折った画用紙をすべて広げて11.で折った谷折りを葉の内側へ持ってきて、指で内側へ折り込みます。

  15. 完成!

    山折り、谷折りのあとが美しい葉っぱになりました!

2つの完成!

お花と葉っぱを組み合わせて、お花と合うリボンやひもを束ねて、つなげたらガーランドに。

ハッシュタグ「#季節を作ろう」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

今回の作家さん

ラップルさん

梱包材の老舗メーカー「シモジマ」が運営するラッピングとD.I.Y.のお店
「WRAPPLE」ディレクションチームの手づくり大好き二人組。
著書「ラップルさんのアイデア・パーティ」発売中。

ARCHIVE

過去記事