季節を作ろう

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

季節の彩りを暮らしの中に。
簡単に試せるハンドクラフト。

マクラメのタペストリー

シンプルなのに味わい深い印象が漂うマクラメ編みのタペストリーは、空間を彩るおすすめのフォークロアインテリア。南米では石や木と合わせて作る伝統的な装飾として今も高い人気です。一種類の結び方を繰り返すだけで、簡単にタペストリーがつくれるので、ぜひお子さんと一緒にどうぞ。

材料

  • 綿紐(2m20cm) 12本 ※4番手の細さがおすすめ
  • 棒(直径約1cm) 1本 ※流木でも味が出る
  • 染料(染めたい場合)

道具

  • ハサミ
funtime funtime

作り方

  1. 棒に紐をくくりつける

    紐を半分に折り、棒に巻きつけます。
    最後にしっかり下へ引っ張ると、結び目はキュッときれいに締まります。

  2. 1段目に12本くくりつける

    同じ要領で、12本のひもを1段目くくりつけます。

  3. 吊るす部分を制作

    紐を半分に折り、中央に結び目をつくります。ここが吊るす部分のトップに。
    紐の端を棒の左右にくくりつけて、余ったひもは15cmほど残してハサミでカットしましょう。

  4. 編み進める

    4本の紐を平編みで編んでいきましょう。

  5. 1段目を平編みで編む

    12本の紐をすべて平編みで編み進めます。

  6. 2段目、3段目を編む

    2段目と3段目も同じく平編みで編み進めます。

  7. 4段目も平編みで編む

    4段目も同じく平編みで編み進めます。4段目は結び目を4つに。

  8. 8段目以降も編む

    8段目までは逆三角形の図になるように平編みで結び目をつくり、9段目からは裾広がりになるように編んだら完成です。

  9. 紐を染める

    ボウルに水を入れ、染めたい紐の部分を水に浸けましょう。※水分を吸った紐部分に染料が入りやすくなります。
    次に、紐の先端に染料をつけると、色があがってグラデーションになります。

  10. 編み方を変えてハンギングに

    完成したマクラメタペストリーの裾を紐でしばると、植物を飾れるマクラメハンギングに。

多彩な表情でアレンジ!

結ぶだけで美しい模様のできあがり。シンプルにそのまま壁に掛けても、染色でお好みの色彩を楽しんでも、植物と一緒に季節を愛でても素敵です。

ハッシュタグ「#季節を作ろう」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

今回の作家さん

石井佳苗

インテリアスタイリストとして雑誌や広告などで活躍するほか、
DIY女子のためのメディア『Love customizer』を主宰。
近著に「Love Customizer2 DIY×セルフリノベーションでつくる家」など。

ARCHIVE

過去記事