全国のよりみちのおとも

メインストリートから路地裏まで。
食べ歩きにぴったりの、おとも。

メインストリートから路地裏まで。
食べ歩きにぴったりの、おとも。

石川県

金沢代表のお菓子。おはじきを模した「かいちん」

石川県・金沢といえば、金箔や九谷焼、加賀友禅…なんて、伝統文化がパッと思い浮かびますが、そんな金沢のおやつはイメージ通り、和の繊細さを感じるとっても素敵なお菓子です。
あなたは食べたことがありますか?地元の方も「かいちん」という名前は知っていても、その由来までは知らないという方も多いらしい、このお菓子。これは、おはじきを模したものなんだそうです。
昔、金沢では「おはじき」のことを「かいちん」とよんでいたことからその名がついたのだそう。お花やひょうたん、金魚、うさぎなど様々な縁起物の形をした色とりどりの寒天を、お砂糖でくるんで、外はしゃりっと、なかは懐かしい甘さのゼリーのような食感です。
食べてしまうのがもったいないほどかわいいかいちん。加賀の昔ながらの町並みを眺めたお散歩帰りに緑茶と一緒に一息…そんなときに食べるのもいいかもしれませんね。

STAFF FAVORITE

イオンモール新小松店 Aさん

実は、『かいちん』という名前のお菓子だとは知りませんでした・・・笑
でも、外食へ行った際などに出てくるデザートに、ちょこんと
飾りのようについていたので、存在は知っていました!

ゼリーやグミのような食感の和菓子で
半透明の淡い色合いは、とても涼やかですよ*

お土産のお菓子としてもよく使われてるので
石川県に遊びにきた時はぜひお土産のおともにしてみてください!

ARCHIVE

過去記事