よりみちレシピ

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

やわらか鶏と味噌豆腐タレのそうめん

味噌と豆腐の濃厚ダレでいただくそうめんは、慣れ親しんだそうめんの味に新しい発見をもたらしてくれる一品。まろやかでコクのあるタレと、つぶつぶの豆腐の食感が相まって、食べごたえのある夏レシピに。キュートなにんじんの星を散りばめたら、七夕らしさも楽しめます。

材料

  • 鶏ささみ 4本
  • きゅうり 1/2 本
  • オクラ 4本
  • そうめん 150g
  • 小さじ1
  • 少々
  • 1個
  • にんじん 10g
  • 黄ピーマン 1/2個
  • (タレ)
  • 菜種油 小さじ1
  • 絹豆腐 150g
  • 和風だし 大さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • すりごま 大さじ2
  • ねぎ 10g
  • ごま油 小さじ2
  • 少々

よりみちレシピ

  • おかひじき
funtime funtime

作り方

  1. 1. ささみの下ごしらえ
    常温に戻したささみの筋を取り、真ん中に包丁で切り込みを入れて塩を振ります。
  2. 2. 茹でる
    沸騰したお湯(ささみがたっぷり浸る量)に生姜、ささみ、酒を入れ、再度沸騰したら火を止めます。フタをしてそのまま10分おき、余熱で火を通しましょう。
  3. 3. 薄焼き卵をつくる
    卵を割ってほぐし、塩を加えてよく混ぜます。温めたフライパンに油をひき、薄焼き卵を作りましょう。
  4. 4. タレをつくる
    ボウルに絹豆腐を入れてホイッパーでほぐしましょう。その他のタレ材料も加え、よく混ぜ合わせたら塩で味を整える
  5. 5. カット
    きゅうりをピーラーでスライスに、オクラとにんじんは輪切りに、黄ピーマンは食べやすい大きさに縦にカットしましょう。薄焼き卵は千切りに。
  6. 6. そうめんを茹でる
    そうめんの束の端をタコ糸で縛ることで、麺に束感が出てきれいな仕上がりになります。縛ったまま、沸騰したお湯で茹でます。
  7. 7. そうめんを冷やす
    そうめんを冷水にとって冷やし、ザルにあげましょう。
  8. 8. 盛りつけ
    そうめんの縛った端を切り落とし、お皿に盛ったら、食べやすくほぐした1.のささみとその他の材料も盛りつけましょう。
  9. 9. できあがり
    つけダレにつけながらいただきます。

ここからよりみち ここからよりみち

大人は豆板醤をプラス

タレにお好みで豆板醤入れると、ピリッとした辛さが楽しめる大人の味わいに。

子どもは七夕風にデコレーション

茹でたにんじんと黄ピーマンを星型にくり抜き、七夕風に盛り付けましょう。大小さまざまなサイズでつくると、さらに華やかに仕上がります。

よりみち食材【おかひじき】

キュウリやオクラをおかひじきに変えても美味。シャキシャキとしたおかひじきの食感が楽しめて、食べごたえある一品に仕上がります。

大人用よりみち

ハッシュタグ「#よりみちレシピ」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

フードコーディネーター

黄川田としえ(totto)

料理家・フードスタイリスト。こどもレストラン・キッズワークショップなどを開催する「tottorante」主宰。
色彩豊かなテーブルスタイリングはInstagramでも人気!

ARCHIVE

過去記事