よりみちレシピ

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

本格!北欧風サーモンの塩漬け

家族の喜ぶ顔を思い浮かべながら、料理に“ひと手間”を。北欧で「グラブラックス」と呼ばれるサーモンの塩漬けは、お刺身用のサーモンにちょっと手間をかけるだけでご馳走に!塩漬けにしているので保存もきき、料理アレンジも自在です。時間はかかるけれど少ないステップで完成。年末に仕込み、新年のおもてなしにもおすすめです。

材料

  • 刺身用サーモン かたまりで200g
  • 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • ディル 2本
  • オリーブオイル 大さじ2

よりみちレシピ

  • 玉ねぎ
  • バター 10g
  • 生クリーム 大さじ3
  • 牛乳 100ml
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 小さじ1/2
  • ケイパー
funtime funtime

作り方

  1. 1. サーモンを調理する
    塩と砂糖を混ぜ合わせる(A)。大きめに切ったラップの上にサーモンを置き、(A)をまぶしつけ、裏側も同様につける。ディルの葉を茎から外し、全体に乗せる。
  2. 2. 漬け込む
    空気が入らないよう、ラップできっちりと包む。トレーなどに乗せて冷蔵庫に入れ、6時間漬け込む。
  3. 3. サーモンを洗う
    サーモンを水で洗いして、塩・砂糖・ディルを落とす。
  4. 4. 仕上げる
    キッチンペーパーで水気をよく拭き取り、保存袋に入れ、オリーブオイルを加える。空気を抜いて密封し、冷蔵庫で保存しましょう。

ここからよりみち ここからよりみち

おとなよりみち

食感が残るくらいにミンチしたタルタルとケイパーと合わせてタルタルにも。スライスした玉ねぎの上に、セルクルで円筒形に抜いたタルタルを盛り付ければ、ビストロ並のお酒のお供が完成。

子どもよりみち

角切りにしたサーモンと玉ねぎ(5mm角)をバター(10g)でソテーし、生クリーム(大3)・牛乳(100ml)・粉チーズ(大1)・塩(小1/2)を和えてパスタソースに。子どもたちの大好物、「サーモンのクリームパスタ」の出来上がり♪

大人用よりみち

子ども用よりみち

 

ハッシュタグ「#よりみちレシピ」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

フードコーディネーター

風間章子

料理家。お料理教室人形町キッチン主宰。
イタリアンレストランで6年間修行の後、カフェの立ち上げ、雑誌やwebなど様々なメディアにて料理監修で活躍中。

ARCHIVE

過去記事