よりみちレシピ

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

桜えびが風味豊かなアスパラガスのピラフ

春の味覚・アスパラガスと桜えびを使った爽やかな風味のピラフ。シャキシャキした食感が楽しめる春先のアスパラガスと、芳ばしい香りがフンワリ広がる桜えびのハーモニーを楽しんで。見た目も華やかなのでパーティーフードにも最適です。

材料

  • アスパラガス 160g
  • 釜揚げ桜えび 60g(乾燥の場合は15g)
  • たまねぎ 50g
  • バター 20g
  • ローリエ 1枚
  • 白ワイン(酒でもOK) 大さじ1
  • 2合
  • 360ml
  • 小さじ1/3
  • 黒こしょう 少々
  • パセリみじん切り 少々

よりみちレシピ

  • クレソン
  • 柚子胡椒(もしくは七味) 少々
funtime funtime

作り方

  1. 1. 下ごしらえからスタート!
    米を洗ってザルにあげ、30分ほど置きます。アスパラは根元4cmほどをピーラーで薄皮をむき、5cm幅にカット。玉ねぎはみじん切りに。
  2. 2. フライパンで炒める
    フライパンにバターを入れ、たまねぎとアスパラガスを炒めたら、塩を加えてアスパラガスを取り出しましょう。
  3. 3. 米を加える
    2に米を加え、さらによく炒めます。米にバターがまわったら、水・白ワイン・ローリエ・桜えびを加えてひと混ぜし、沸騰させて。
  4. 4. 弱火でコトコト
    沸騰したら弱火にしてフタをし、7分ほど弱火で炊きましょう。
  5. 5. パチパチの音が合図
    フライパンの底から“パチパチ”と音がしたら火を止め、10分蒸らします。
  6. 6. 味つけの仕上げ
    塩で味を調整してアスパラガスを戻したら、パセリと黒こしょうをふって出来上がり。

ここからよりみち ここからよりみち

大人には辛みのアクセント

柚子胡椒(もしくは七味)をピラフに加えて、ピリッと辛い味付けにしても美味しい!

子どもに柔らかアスパラガスを用意

子どもにはアスパラガスを大人よりもやわらかめに炒めてから、ピラフに戻しましょう。小さめにカットしてもOK。

ベビーには離乳食としてアレンジ(1歳〜1歳半)

ベビー用には具材をすべて小さく刻み、お茶碗1/2ほどのピラフをお湯200mlで柔らかく煮ましょう。黒こしょうはなしでOK。※甲殻類・エビアレルギーの方はご注意ください

よりみち食材【クレソン】

大人用として、アスパラガスのかわりとしてクレソンを代用してもOK。独特の香りと辛みが、桜えびの甘みとマッチして風味豊かなピラフに変身します。大人が楽しめるピラフとしてどうぞ。

ベビー用よりみち

ハッシュタグ「#よりみちレシピ」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

フードコーディネーター

黄川田としえ(totto)

料理家・フードスタイリスト。こどもレストラン・キッズワークショップなどを開催する「tottorante」主宰。色彩豊かなテーブルスタイリングはInstagramでも人気!

RECOMMENDS

おすすめ記事