家族のこよみ

季節の変化を細やかに感じて。
家族で楽しむ、二十四節気。

季節の変化を細やかに感じて。
家族で楽しむ、二十四節気。

1月5日〜1月20日ごろ

小寒

吐く息が白くなり、寒さが一層厳しくなる頃。「寒の入り」とも言われる「小寒(しょうかん)」の到来です。鏡開きには、お正月に作った“わが家流”のおせちと、お供えしていたお餅を食べて、無病息災を願いましょう。おせちは、伝統的な味を織り交ぜつつ、子供も食べやすい洋風おかずにアレンジしたものを。筑前煮やたたきごぼうはそのままに、栗きんとんを「ラムレーズンきんとん」に、なますは「マリネサンドに」。ずっと続く味を大切にしながら、家族の舌に合わせていく、そんな移ろいはとても素敵ですよね。

>studio CLIPの雑貨を見る

イラストレーター

菜ノ花子

埼玉県在住の一児の母。 ふだんはデザイナー・筆文字デザイナーとして活動。
2014年、子どもが生まれたのを機に日記をつけはじめ
2016年より、子どもとの日常をイラストにした絵日記をinstagramに公開。

ARCHIVE

過去記事