すぐにチャレンジできる、週末ピクニックの5つのアイディア

05 APR 2018

ピクニックと聞くと、
「やってみたいけどなんとなく遠い存在」「準備が大変そう…」
というようなイメージを持っている方も少なくないはず。

でも、家族みんなが楽しめるピクニックは
意外と小さな工夫で作れるものです。

「次の週末に叶えたい理想の生活」を提案しているNEXTWEEKENDから、
15人の #かぞくごと アンバサダーが実践している
週末ピクニックが楽しくなるアイディアを5つご紹介します。

【前日から準備を楽しんでみる】

忙しい日々の中で、まとまった時間を割けないという方も多いはず。
そんな時には、前日から家族と一緒に用意をしておくことで、
当日の準備も楽になり、次の日へのわくわくも倍増!

@8norikooo6
こちらの素敵なピクニックフードも、
前日から仕込んだ常備菜があったおかげで
当日はバスケットに詰め込むだけでできたそう。

@ikumimiyazaki
洋服のコーディネートやお弁当の中身など、
家族みんなで前日から話し合っておいたアンバサダー。
ピクニック当日までの時間もちょっと楽しい思い出に。

【男性も楽しめるアイテムを用意してみる】

なかなかピクニックに前向きになれない男性も、
例えば好きなお酒やおつまみを昼間から味わえるという贅沢があれば
ピクニックをすることへの楽しみに繋がるかもしれません。

@sakino1129
旦那さんの好きなビールとおつまみを用意したアンバサダー。
ナッツやチーズ、オリーブなど、
おつまみは準備も手軽なものが多いのも嬉しいところ!

【なくてもいいけどあると嬉しい、プラスワンアイテムを用意する】

ピクニックに直接必要なわけではないけれど、
「あると楽しそう!」と思ったものはせっかくだから持っていきましょう。
そのひと手間がきっとピクニックを何倍にも楽しくしてくれるはず。

@mikamama.ig
お子さんの初めてのピクニックの記念に、手作りのボードをプラス。
その日のテーマを書いたボードがあると、大切な日の特別感が出ますね。

@chuu_me1121
お子さんのために画用紙とクレヨンを用意したアンバサダー。
家族でお互いの似顔絵を描きあったり、
美味しいと思ったサンドイッチをスケッチしたり、
開放的な空間では、いつもの遊びももっと楽しく感じられるはず。

【テーマカラーやドレスコードを決めてみる】

好きなアイテムをなんでも詰め込むのもいいけれど…。
テーマカラーやドレスコードを決めておくと、
ぐっと統一感が生まれ、写真を撮る時間も一段と楽しくなるはず。

@shoko_carrie
こちらのピクニックのテーマカラーはイエロー。
差し色にブルーのギンガムチェックを入れて、春らしい雰囲気に。
アイテムはもちろん、サンドイッチの具材やドリンクも
テーマカラーに合わせて準備。

@naoko1023
「ボーダー」「オーバーオール」などドレスコードを決めて、
家族でおそろいのアイテムを身につけてみたアンバサダー。
その時はなんてことないことも、
後から写真で見返すと思い出がより濃くなるから不思議です。

【おうちで気軽なピクニックをしてみる】

「遠出したいけど時間もなくて行けそうにない…!」
そんな時には、お家でピクニックをしてみませんか?
いつもと違った雰囲気に家族もきっとわくわくしてくれるはず。

@elemiel88
今日は気持ちよく晴れた!
そんな日は、いつものご飯をバルコニーに移動して食べてみるだけで
ピクニック気分になれてお子さんも大喜び。

@sayoko_betsey
窓際にテーブルを移動して、いつもと違うシーンを演出。
夫婦ふたり横並びに座って、季節を感じる景色と一緒に
素敵な朝時間を過ごすことができたそう。

いかがでしたか。
ちょっとしたひと工夫で、
家族みんなが楽しめるピクニックは叶えられるはず。

5つのアイディアを参考に、
今週末からピクニックを始めてみてはいかがでしょうか?

NEXTWEEKENDとは?

「次の週末に叶えたい理想の生活」をコンセプトに、雑誌やウェブマガジン、リアルイベントなどを通して、季節の楽しみや暮らしの小さな工夫をお届けするメディアブランドです。

#かぞくごと とは?

季節の行事、家族の記念日、何でもない日。
毎年変わっていく家族それぞれの年齢。
家族との時間をどんな時も楽しみ尽くすために、大切にしたいことってなんだろう。
ハッシュタグは#かぞくごと 。
この春、studio CLIPとNEXTWEEKENDはコラボレーションして、
家族と過ごす何気ない日々の楽しみ方を一緒に考えて発信していきます。