いつもとちょっと違う、おうちハロウィンの楽しみ方

04 OCT 2018

もうすぐハロウィンの季節がやってきます。
この時期はせっかくだからおうちの中にもハロウィンの楽しい気分を取り入れたいもの。

とはいえ派手なアイテムや子供っぽい飾りはちょっとインテリアと合わないな…なんて悩む方も多いのではないでしょうか?
そんな方のおすすめしたい、ハロウィンをおうちで上手に楽しむアイディアをご紹介します。

 

いつものインテリアにさりげなく取り入れるなら

まずはパーティの日じゃなくても一ヶ月間ずっと楽しめるようなさりげないアクセントをお部屋に忍ばせて。

▲あるだけで秋らしさを演出してくれるお花はカップやグラスに少しずつ飾るとナチュラルな雰囲気になります。
今回はかぼちゃのマグカップでハロウィンらしく。

▲季節のリースはドアや壁に飾るのはもちろん、キャンドルと組み合わせるのもおすすめです。
あたたかい灯りと一緒に、雰囲気もぐっとアップ。

 

せっかくだから大胆に、でも大人っぽく飾りたいなら

もっとしっかりハロウィンを楽しみたい時はこのシーズンならではの心踊る演出を。

▲パーティの日はウェルカムスペースをセットしておくと、一気におもてなし感が出ます。ハロウィンに欠かせないかぼちゃのオブジェは、いくつも置いておくとバランス◎。
Welcomeの文字を印刷したコピー用紙は、まわりを手でラフにちぎるだけで小慣れて見えるおすすめテクニック。

▲話題の「ハロウィンツリー」は、家族やゲストとのコミュニケーションツールになること間違いなし。
ウッドでできたオーナメントなら、ちょっと大人仕様に飾れます。

 

テーブルで美味しく楽しむなら

あらゆる食材が絶好調を迎える、豊かで贅沢なこの季節。
ハロウィンパーティを開くなら、季節の食材をたっぷり楽しめる料理も用意して。

▲テーブルには、いろんなカラーのミニかぼちゃを飾り付け。この時期お花屋さんにも装飾用かぼちゃがよく売っています。

▲やっぱりはずせない、かぼちゃポタージュ。遊び心のあるココットなら、シンプルな料理も特別感が出ます。

▲みんなの視線が集まるメイン料理は、フルーツを入れて華やかに。食器の色もテーマカラーにあわせて統一感を。

▲みんなでわいわい取り分ける大皿料理も嬉しいけれど、一人ずつのココットなどもひとつあるとおもてなし感アップ。

▲デザートは季節のフルーツをベイク。フライパンでそのまま出すライブ感もなんだか楽しい。

気分を盛り上げてくれるインテリアや料理と一緒に、いつもとちょっと違ったハロウィンを楽しんでみてくださいね。


Produced by NEXTWEEKEND

「次の週末に叶えたい理想の生活」をコンセプトに、雑誌やウェブマガジン、リアルイベントなどを通して、季節の楽しみや暮らしの小さな工夫をお届けするメディアブランドです。」