#012リメイクお弁当バッグ

Noriko Misumi(m&m&m’s)

ピクニックやキャンプなど
お弁当を持って出かけるのが楽しい季節が到来!
そこで今月は、ハンカチを用いてリメイクするお弁当バッグをご紹介。
作り方を教えてくれるのは、m&m&m’sのミスミノリコさん。
手軽な材料、道具でかわいい作品ができるのでぜひチャレンジを。



Image Movieリメイクお弁当バッグの作り方

HOW TO MAKE

用意するもの

■材料 
ハンカチ 1枚(約35×35cmサイズがベスト)
断熱アルミシート 1枚(ハンカチより少し大きめのサイズ)
バイアステープ 約210cm(35×35cmのハンカチ使用の場合)
ボタン付け用の糸(ハンドステッチ用)
縫い糸(バイヤステープと同色系で)
ポンポン用の布 90cm巾×約10cm
厚紙 5×12cm

■道具 

はさみ

  • ハンカチと断熱シートを合わせて仮縫い。

    仮縫いはバイアステープの幅より狭くすること。

    まずはハンカチと断熱シートがずれないように、2枚を重ねて縁をざくざくと仮縫いをする。はみ出したシートは後でカットして。

    仮縫いはバイアステープの幅より狭くすること。

  • マスキングテープの上もペイント!

    縁をパイピングする。

    丸い角の場合は、バイアステープをひっぱりながら角に沿わせ、なじませるとキレイ。

    バイアステープで①の縁を挟みこみ、仮縫いを隠すように縫う。ミシンがある場合はミシンでもOKだけど、クラフト感を出すならぜひハンドステッチで!

    丸い角の場合は、バイアステープをひっぱりながら角に沿わせ、なじませるとキレイ。

  • ベルト部分にもステッチを。

    四辺をパイピングしたら、カットせずにベルト部分としてそのまま60cmほどステッチを施す。

  • 封筒型の袋にする。

    縫い目はできるだけ見えないように。

    写真のように封筒型にたたみ、重なっている2辺をすくいとじする。

    縫い目はできるだけ見えないように。

  • 布を裂いてリボン状にする。

    最初ははさみで切れ込みを入れると裂きやすい。

    ポンポン用の布は、約1.5cm幅に手で裂く。裂いたリボンは厚紙に巻き付けていく。

    最初ははさみで切れ込みを入れると裂きやすい。

  • ポンポンを作る。

    ⑤でまとめたリボンから厚紙を取りのぞき、真ん中をステッチ用の糸でしばったら、輪になっている両端をはさみでカット。

  • ポンポンを成型する。

    布をふわっと広げながら、余分な部分をはさみでカットしながら形を整える。

  • ベルトの先にポンポンをつける。

    ③のベルトの先端にポンポンを縫いつける。

  • 完成!

    お弁当箱を入れてフタをしたら、ベルトをくるりと巻き付け、最後はポンポンを内側から通して固定して。

Let's try!

手芸大好きなstudio CLIP手づくり部のメンバーも、お気に入りの柄のハンカチを持ち寄ってお弁当バッグ作りに挑戦。

  1. 今回の参加メンバーはプレスアシスタントの酒井さんと、販売促進部のグラフィックデザイナーの斉藤さん。まずは手持ちのハンカチに合わせて、バイアステープとポンポン用生地などを迷いながら選ぶ2人。早くも楽しそう!
  2. ハンカチと断熱シートを重ねて、真剣なまなざしで仮縫い中。「後で仮縫いは隠れるので大ざっぱでもOK。シートを少し大きめにカットしておけば、少々ずれても後からカットして微調整できます」とミスミさん。
  3. 斉藤さんは細かく、酒井さんは少し粗めに、黙々とハンドステッチをする2人。どちらも丁寧な仕事ぶりではありつつも、ここで個性とスピード感の差が!?
  4. ちなみに角が90度のハンカチの場合は、まち針を使ってバイアステープをきれいに折り込んでからステッチをすると作業がスムーズ。
  5. 先にステッチを縫い終わった酒井さん。「すくいとじが大好きなんです!」(←なぜ??)と、嬉々として封筒型に仕上げていく。
  6. 斉藤さんが遅れを挽回するべく必死ですくいとじをしている時には、すでに酒井さんは布を裂いてリボン作りに。
  7. 斉藤さんはストライプの布に、ステッチと同じ糸をあしらったポンポンに。ビビッドなピンクが効いていてかわいい!
  8. かわいいお弁当バッグが完成! 上は酒井さん、下は斉藤さん作。「お弁当はもちろんですが、iPad miniをいれてもよさそう!」
できあがりました!
ミスミさんも加わって、それぞれの作品を見比べ、記念の写メを撮ったり。「意外と、私のお弁当バッグが一番おとなしくなっちゃいましたね(笑)」とミスミさん。



PROFILE

ミスミノリコ

ディスプレイデザイナー・スタイリスト。雑誌、書籍、広告のスタイリングやクラフトの制作、店舗のディスプレイで活躍。ディスプレイユニット「m&m&m's」のメンバーとしても活動。著書に「m&m&m'sのプチDIY&デコレーションレッスン」(パイインターナショナル)など。studio CLIPのWEBサイトコンテンツ、マツーラユタカさんのマンスリーレシピではスタイリングも担当。