よりみちレシピ

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

韓国風おにぎらず

そろそろ秋の運動会の季節です。そんな行楽シーズンのお供にオススメなのが、「韓国風おにぎらず」。下味をつけた牛肉やパプリカ、レタス、たくあんなどの具材を巻き、まるでハンバーガーのようなボリュームです。何層にもなったおかずで様々な味を楽しめるので、1個でおにぎり+おかずを味わう感覚。ラップをむきながら食べるので、手が汚れないのも魅力的です。子どもも大喜びのおにぎらずで、楽しい秋の行楽をお過ごしください。

材料

  • 牛モモ薄切り肉 100g
  • パプリカ(赤) 1/3個
  • 2個
  • レタス 2枚
  • 温かいごはん 250g
  • 海苔 2枚
  • たくあん 適量
  • 赤じそ 小さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 小さじ1/2
  • 少々
  • こしょう 少々
  • サラダ油 小さじ3
  • ごま油 小さじ1
  • 白ごま 大さじ1

よりみちレシピ

  • セリ
funtime funtime

作り方

  1. 1. 下ごしらえ
    パプリカを千切りに、レタスは洗って水気を拭いておきます。
  2. 2. フライパンで炒める
    フライパンでごま油小さじ1を熱したら、パプリカを炒めて塩で味つけします。
  3. 3. 炒り卵をつくる
    卵を割りほぐし、塩少々と砂糖小さじ1を加えてよく混ぜ、サラダ油小さじ2を熱したフライパンで炒り卵にして取り出します。
  4. 4. 牛肉を焼く
    牛肉に塩・こしょうを少々、酒小さじ1/2を振って5分置きます。サラダ油小さじ1を熱したフライパンで牛肉を焼き、砂糖小さじ1と醤油小さじ2を加えて煮からめましょう。
  5. 5. ご飯を用意する
    温かいご飯に白ごま大さじ1と塩少々を加え、切るように混ぜ合わせます。
  6. 6. 海苔にご飯を乗せる
    ラップ上に海苔を置き、ご飯の1/4を乗せましょう。
  7. 7. 折りたたむ
    その他の具材を乗せ、さらに上からご飯を1/4を乗せたら、海苔を四方向から折りたたむように閉じましょう。ラップでしばらく密閉し、なかの湿気を増やすのがコツ。
  8. 8. カット
    半分にカットしたら出来上がり。

ここからよりみち ここからよりみち

 大人は辛味をプラス

大人用にはキムチをのせて、辛味のアクセントを加えましょう。パンチのある、食べ応えあるおにぎらずに仕上がります。

子どもはチーズでコクを出して

子ども用には具材にチーズを加え、クリーミーな風味を楽しんで。まろやかな口当たりで、子どもにも食べやすくなります。

よりみち食材【セリ】

食物繊維が豊富なセリを食べやすい大きさにカットして、おにぎらずの具材にしても美味しい。セリ特有の爽やかな香りと食感は、韓国風料理にぴったりです。

大人用よりみち

ハッシュタグ「#よりみちレシピ」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

フードコーディネーター

黄川田としえ(totto)

料理家・フードスタイリスト。こどもレストラン・キッズワークショップなどを開催する「tottorante」主宰。
色彩豊かなテーブルスタイリングはInstagramでも人気!

ARCHIVE

過去記事