よりみちレシピ

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

プラスひと手間でさらにおいしく。
日々の料理に新しい発見を。

フライパンで作るローストチキン

年末のパーティーシーズンへ向けて、おもてなしメニューを考え始めましょう。まずは、ディナーの主役から。今年は、フライパンひとつで作れるローストチキンがおすすめです。材料を加えていくだけのカンタン工程で、そのまま食卓へサーブ。ハーブの香りがレストランさながら。ゲストが盛り上がること間違いなしの、フォトジェニックなメイン料理です♪

材料

  • 鶏もも肉 1枚
  • 小麦粉 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 【マリネ液】
  • にんにくみじん切り 小さじ1
  • ローズマリー(乾燥) 小さじ1
  • タイム(乾燥) 小さじ1/2
  • 小さじ2/3
  • 胡椒 やや多めに
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 【盛り付け】
  • レモン 1/8個
  • ハーブ それぞれ適量

よりみちレシピ

  • サンドイッチ用のパン
  • きゅうり
  • マヨネーズ
  • 白ワイン 大さじ2
  • マスタード 大さじ1
  • バター 3g
  • 塩胡椒 ひとつまみ
funtime funtime

作り方

  1. 1. 鶏肉の下ごしらえをする
    鶏肉の余分な脂身と筋を取り除く。包丁で両面を数カ所叩いておくと、焼き縮みを防ぎ、味が染み込みやすくなります。
  2. 2. マリネ液を作る
    マリネ液の材料をすべてボウルで混ぜ合わせる。鶏肉にマリネ液をかけ全体に伸ばし、30分以上鶏肉を漬け込む。
  3. 3. 鶏肉を調理する
    鶏肉の皮面に小麦粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを敷く。
    フライパンが温まったら、肉の皮面から強めの中火で焼き始める。皮がきつね色になったら裏返してフタをし、強めの中火で1分、さらに弱火にしてフタをしたまま5分間焼く。
  4. 4. 焼き上がりを確認する
    再び裏返して、肉の隙間から火の通りを確認する。まだ肉が赤いようであれば、再びフタをして2~3分焼く。
  5. 5. 仕上げる
    火が通ったら皮面を下にして、強火で油を吸わせカリカリに焼き上げる。水気が飛んだら出来上がり。

ここからよりみち ここからよりみち

おとなよりみち

温めたフライパンに、白ワイン大さじ2・粒マスタード大さじ1・バター3g・塩胡椒をひとつまみ入れて一煮立ち。ジューシーなチキンに回しかければ、さらにグレードアップした一品に。

子どもよりみち

ラップの上に、サンドイッチ用のパン、薄くスライスしたきゅうり(きゅうりを半分に切り縦にスライス)、1cm厚に切ったチキン、マヨネーズの順にのせてラップごとぎゅっと丸める。最後に可愛いピックで刺せば、パーティー感UP!

大人用よりみち

子ども用よりみち

 

ハッシュタグ「#よりみちレシピ」をつけてInstagram(インスタグラム)に投稿してね!

フードコーディネーター

風間章子

料理家。お料理教室人形町キッチン主宰。
イタリアンレストランで6年間修行の後、カフェの立ち上げ、雑誌やwebなど様々なメディアにて料理監修で活躍中。

ARCHIVE

過去記事